スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発掘


実家の母の箪笥を物色して 浴衣2枚と帯2本を発掘しました。母は姉と私の嫁入用に浴衣も用意してくれていました。姉はもういらないだろうからと2枚とも貰ってきました。そして母が「これって何が入ってるの?」と開けてみたたとう紙には半幅帯が2本。しかもピンクのは私の大好きな水玉模様もう1枚も麻の葉模様で浴衣だけじゃなく普段着にも使えそう
こうして 母の和箪笥の中身がどんどん我が家に移動中です
スポンサーサイト

今日の着物


今日は暑かったということで紬の単着物です。四天王寺さんで買った千円の着物。さらっとした手触りで木綿かなと言ってたらお店のおばちゃんに「正絹の紬よ」と怒られた1品。
初めて着てみたが すっごく着易い。なんと言っても身丈が丁度なのだ。初めて腰紐を腰で結べた今までは腹紐・胸紐になってたんだよね。身幅も丁度よくっていつも脇に皺をよせるのに悪戦苦闘してたのが嘘みたい。マイサイズの着物ってこんなに着付けがラクだったのね〜。
着物の下は筒袖襦袢と裾除けのみ。それでもちょっと暑かった。帯はやの字に結んでみました。今日のお出かけはチビ連れで言ったので途中3回チビに帯を解かれるやっぱり帯締めで止めておくべきだった・・

バースディプレゼント


今日は私の誕生日ということで母が誕生日プレゼントに浴衣と帯・下駄・巾着のセットを買ってくれました。
本当は5月末から行く和裁教室用に浴衣の反物を買ってもらおうと思ってたんですが 一目ぼれしてキープしてもらってた反物を見て「柄が大きすぎるからチビのあんたには無理」と母のダメ出しがあり仕方なくあきらめました。他に気に入る反物がなく何件も呉服屋さんをハシゴしました。でもプレタものばっかりで反物ってないんですよね〜。ということでこのセットになりました。欲しかった白木の下駄も手に入ったのでラッキー

呉服屋巡り


今日はお友達のはなぴんくさんと一緒に明石市立文化博物館で開催されている竹久夢二展に行ってきました。平日なので空いてるかなと思ってましたがオバサマ達が結構来ていました。
夢二美人を堪能し、ランチも食べて呉服屋巡りをしました。明石駅周辺にある呉服チェーン店を順番に冷やかして「やっぱり こんな所に私達の求める着物はあるわけないわね〜」とウンザリしました。どのお店に行っても着物姿の私達を見て「今日は何かあったんですか?」と聞いてくる。何にもない時に着たらあかんのか〜そして人気の着物・浴衣コンテストなるものが店頭で開催されていて「どれが好みですか?」と聞かれるがどれもイヤ!だって趣味悪いんですもの!
そうそう 鈴乃屋という所でディズニー振袖というものを発見しました。「こんなん100万も出して誰が着るの?」と絶対つっこみ入れたくなる着物です。
ここから見てみて!

今日は自作の木綿着物に手拭半襟・アンティーク柄の半幅帯をリボン返しに結びました。
この着物で呉服屋巡りをしても誰も着物にチェックいれませんでした。ということはちゃんと見た目OKだってことよね強引に身幅狭めたこともバレてないわということで調子に乗ってもう1枚縫おうと生地を買ってきました。金魚柄なので夏しか着れない。ということで夏になる前に仕上げるぞ〜!!

サマーウールの着物


フリマで買った着物です。ピンクのサマーウール(多分)。いまだに素材って良く分からない。修行が足りませんね
サマーウールって夏中着てもいいのかしら?それとも単の時期だけ?かなりシャリシャリした生地なので涼しそうなんだけどな。でも透けてないから盛夏はダメなのかしら?誰か教えて

フリマ巡り


ポートアイランドと六甲アイランドでやってるフリマへ行ってきました。今日もなぜか運転手の私・・着物の私が運転してジーパンのダンナが後でふんぞりかえってるのは何故?
フリマって子供服とかがおおくて着物はほとんどない。ポーアイでは着物置いてるのは2店だけ。その内1店はウールのアンサンブルだけ。もう1店は骨董品と着物や帯をおいてました。そこでサマーウールの小紋をGET!500円だったけど450円にしてもらいました。おじちゃんありがと

今日の着物は四天王寺さんで買った500円のウール。帯は自作の木綿帯をカルタ結びで。生地のつなぎ目が前にきちゃってごまかすために幅広の帯締めをしました。この帯締めは母の箪笥から頂いたもの。太すぎてイマイチ?と思ってたけど締めてみるとアクセントにいい感じ

リクエストにお答えして・・


なつさんのリクエストにお答えして 木綿着物の裏側です。画像が小さいのでタイトル【リクエストに・・】をクリックして大きな画像を見てね。身幅が広すぎたのを強引に狭くしています。右側が裾、左が身八つ口です。きちんと和裁をしてらっしゃる方が見たら「何してんねんっ」とお怒りになるかもしれないけれどこんな感じです。脇縫いをさらに内側に縫って身八つ口の下20センチくらいから身八つ口にかけて斜めに縫いました。この斜めの部分は帯で隠れるので見た目OKではないかと・・
雨コートは斜めに縫うわけにはいかないよね。参考にならないけど裏はこんな風でした。

完成なのだ〜


お待たせしました〜(誰も待ってない?)本日ついに自作木綿着物が完成しました!どぉ?どぉ?見た目はちゃんと着物でしょ?今回はウルトラマンもしっかり写してみました
しかしそう簡単には問屋が卸さなかったの写真で分かる?この着物身幅が思いっきり広いんです。多分1.5倍くらいに太っても余裕で着れそうな位です。まさか今から解く訳にもいかず 強引に縫い縮めてみました。裏からはとてもじゃないけどお見せ出来ませんが着てしまえばこっちのもんよっ

木綿着物作成日記


袖が付きました〜。よりいっそう着物らしくなってきたわ裾も縫ったので後は身八つ口をまつり縫いしたら完成です。
お約束のように袖を表裏反対に縫いつけて泣きながら解いて縫い直しました〜。
なにはともあれ ほぼ完成!明日は仕上げて試着して画像UPするからね〜

木綿着物製作日記


襟が付きました〜ここは手縫いなのでひたすらチクチクチクチク・・・普通のまつり縫いと違って奥まつりという表に縫い目のでない縫い方なので大変でした。襟と掛け襟とで4時間近くかかりました。っていうか掛け襟をマチ針で止めるのを2回間違って止めてしまったのでやり直した時間がかかってるんだけどね

若作り・・


今日の着物は 赤い矢絣のウールです。色が赤だし 袖も長いのでちょっと若作りかしら?一応シックにまとめようと帯は地味目にしてみたんだけど・・・
今日も木綿着物完成に向けて チクチク頑張りました。脇を縫って襟付けのミシンで出来るとこまで終了。明日は手縫いで襟をつけて 掛け襟を付けて袖をつければ完成です。がんばるよ〜

木綿着物製作日記


今日も木綿着物をチクチクじゃなくミシンでガガ〜と縫いました。後身頃を縫い合わせた後に気が付きました。あ〜糸替えるの忘れてたと・・
ま、見えない所だし 自分が着るものなんだからOK!OK!(いいのか?そんなんで?
今日は後身頃とおくみを片方付けてタイムオーバーでした。チビが家に居る日はミシン仕事がはかどらないわ

木綿着物製作日記


とっても暖かくなってきたやばい!単の季節になる前に木綿着物を完成させないと・・と決心して ようやく本腰入れて取り掛かりました。まずは袖から・・。本では袖口もミシンで縫うとなっていましたが 見えるところなのでそこだけは手縫いにしました。
さて 完成はいつになるでしょうか・・?

格安!帯留金具の作り方


本屋に行くとkimono姫が1〜4まで並んでいたので 時間もあったので全部立ち読みしました。そこで載っていた帯留金具の作り方を見て感動しました家の近くには帯留金具を売ってる所がなくオークションで探すと結構高い。それに割と大きそうなので小さな帯留は作れないみたい・・
でもこれなら どんな大きさでも大丈夫。準備するものは下敷き・カッター・はさみ・接着剤か強力両面テープ
写真左上から時計回りに見てくださいね。
1・下敷きを帯留にしたい物の大きさに合わせて切る。
2・マジックで引いた線のところにカッターで切込みを入れる。
3・切込みのところを立たせる。これで金具は出来上がり!
4・後は付けたい物を接着剤でくっつけて出来上がり
角は帯締めや帯が痛まないように丸くしてくださいね。どう?簡単でしょ?私は100均で買ったファイルの表紙を使いました。小さくってどうやって帯留にしようか考えていた埴輪君もちゃんと帯留デビューできました

さっそく羽織ってみました


昨日やっと出来上がった半幅帯を締めてみました。途中まで縫ってずっと放っておいたんですが いい加減作ってしまわないと・・と完成させました。この帯に合うように着物はウールの水玉模様です。骨董市で150円で買った羽織を合わせてみました。でも今日は羽織は暑かった。家出たときは良かったんですがね〜。
この格好でダンナのお供でWINSに馬券買いに行きました。馬券買いに来てるおっさん達のすごい視線が刺さりましたが 道はよけてくれましたよ〜。喜ぶべき?

骨董市の戦利品3


最後は 作り帯と羽織です。袋帯っぽい作り帯は来年のチビの入学式に まだお太鼓が結べなかったらこれで・・と思い購入。これだけピカピカしてたら入学式だってOKかしら?お値段¥500。
ダイヤ模様の羽織はウールのもの。なんと¥150でした。状態もよく150円と聞いて「ホントに?」と確認してしまったくらいとってもお買い得でした

骨董市の戦利品2


お次は 帯です。ベージュに小花模様の名古屋帯と 博多織の夏用(透けてるから夏用だと思う)名古屋帯。どっちも300円。黄色の帯締め500円。これでもたいがい安いのに全部で1000円にして貰いました。
小花模様の帯でお太鼓の練習したら短すぎた〜私が巻いて短い帯なんて初めて出会いました。よっぽど小柄の方が締めていたんでしょう・・ 300円だし心置きなく作り帯に改造します。

骨董市の戦利品1


鶴林寺 骨董市で頂いてきた戦利品です。
グレーとピンクの縞のは紬の単です。木綿かなと思ってたら正絹でした。もう1枚は紫のぼかしの鮫小紋(これも正絹)、どちらも少しシミがありますが¥500でした。鮫小紋は前から欲しかったのでこんなお値段でGETできてラッキー多少のシミは気にしません。どうせ私だってすぐに汚すんだもん!

鶴林寺 骨董市


今日はお友達のはなぴんくさんと一緒に加古川鶴林寺さんの骨董市に行ってきました。今回もお値打ち品をゲットしてきました
ダンナにお小遣い1万円貰ったんですがめちゃめちゃおつりがありました〜。戦利品は順番にご紹介します。ここの市はこぢんまりとしているので着物姿は私達2人だけでとっても目立ってました。着物を出店してるおじさんに「着物着てくれてうれしいからあげる」とおでんのタダ券をもらっちゃいましたおいしかった
その後 アンティークの着物なんかを置いているショップに行き名古屋帯の結び方を教えてもらいました。本ではわからなかった所が理解できましたが まだまだお太鼓デビューの日は遠そうです

着物&羽織の作り方


木綿着物のアンサンブルの作り方が載っている本を見つけました。足袋の作り方も載ってるんですよ。この本の存在に気が付いた時にはもう次の号が発売されてたのでバックナンバーを取り寄せてもらいました。羽織の作り方を参考に長すぎるポリ長羽織の丈直しに挑戦するつもりです。だって長すぎて着れない長羽織が2枚もあるんだもんいくら長羽織って言っても膝下20センチは長すぎよね〜

chaiさんの本


前からずっと欲しいと思ってたchaiさんの着物本が到着しました。chaiさんのサイトでまだ在庫があるかもしれない本屋さんが紹介されてたので注文していました。着物をchai式着物に改造する方法、帯を二部式角だし帯に改造する方法など かなり役に立ちそうです。
コーディネート本もかわいくて楽しいです。これで帯改造も着手出来そうです。

お太鼓デビュ〜


ついに お太鼓デビューしました!な〜んちゃって・・これは古着屋さんで500円で買った二部式作り帯です。初めて締めたんですが胴部分の紐が上側についているので紐類が上にかたまっちゃって イマイチでした。たれ部分にも紐がついていたんですが「こんなに紐はいらん!」とちょん切ってやりました。この帯はすっごく固かったので めちゃめちゃ背筋が伸びました。やっぱり半幅帯が楽だな〜と思っちゃいましたが二部式帯用の布もいっぱい買ってしまったので作らなきゃ!
着物はポリの縞柄。半襟は手拭です。おはしょりがぐちゃぐちゃだな・・反省

アヒルちゃん


めっちゃくちゃ かわいいアヒルちゃんのタビックスを見つけました。しかもお値段¥205!もちろん連れて帰ってきました。こんなふざけた足袋でも普段着物なら全然OKですよね

今 名古屋帯を二部式帯に改造しようと研究中です。お太鼓と角だしの両方結べるようにするには手をどこにつけたらいいのか オークションの作り帯を見て考えてるんですが どれも結んでるか畳んだ状態しか写ってないのでわかりません。図書館で借りた本にはカクマ式の作り方が載ってたのでカクマ式にしようかな?

4月ですね〜

今日から新年度ということで 模様替えしてみました。爬虫類嫌いな方 ごめんなさい前まで背景の色が濃かったので薄い色で書いてきたので見にくい所もありますが お許しを〜
暖かくなってきたので着物の下も薄着になってきましたね。ネルの腰巻もババシャツ重ね着ももうお終いかな?羽織を脱ぐ季節になるので冬場みたいに適当な帯結びでは外にいけなくなるな〜・・

カテゴリ

リンク

楽天

♪おすすめ♪

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。