着付け教室の準備


火曜日は日本和装無料着付け教室の日。準備をしておかねば・・
ぺろ〜んとした衣紋抜きつきの長襦袢が必要なので 骨董市でオマケにもらった襦袢で使える物がないかチェックしたけどない〜 作る時間もないので2部式襦袢に付いてた衣紋抜きを切ってモスの襦袢に縫い付けた。ついでに半襟も付けておかなくっちゃ!白半襟なんて面白くないのでアンティーク柄半襟にする。いつもはすっごく手抜きで半襟付けてるんだけど 今回はマジメにちゃんと付けてみた。よし!OKと羽織ってみたら裾ひきずってる〜オマケで貰ったヤツだから長さチェックしてなかったんだ〜 仕方ないので裾上げもする。チクチクチクチク・・
ふ〜やっと襦袢完成!肌着・ゴムベルト・腰紐・コーリンベルト・帯板・伊達締め・足袋・補正用タオル・襟芯に着物・・・と 準備OKだ
今回の授業は普段着の着付けと言うことなので 紬を用意しました。アンティーク嫌いの先生なのであえてアンティークを持って行こうかとも思ったんですが まずは様子見がてらおとなしくしておこう・・

お祭りでした


土・日曜日と魚住にある住吉神社の秋祭りでした。日曜はダンナが仕事でいなかったので チビと2人でお祭り見物に繰り出しました。(ダンナは人ゴミ嫌いなので行かないんですよ)
てくてくと歩いてたどりついた神社にはすごい人でした。ちょうどお神輿が出るところだったので見物して お参りしたあと 屋台見物しました。
チビはりんご飴を買って帰り 口の周りまっかっかにして食べてました

これだけの人出なのに着物着てる人は私だけ。夏祭りなら浴衣姿がうようよしてるんだろうな 今日の着物は鶴林寺で買った縞ウールに赤いチェックの作り帯です。なんかお太鼓にしたい気分だったので・・

ハロウィン


チビが通ってる英語教室でハロウィンパーティーがありました。
みんなで作るはずがほとんど先生一人で完成させたジャコランタンです。さすがに幼稚園児と1年生のクラスで 自分たちで作れと言うのはムリだったようです。先生 お疲れ様です〜
毎年 仮装パーティーしてるので今回もチビにウルトラマンの格好させて行ったら仮装してるのチビだけでした

忘れてた・・


そういえば日曜日の着物姿をアップするの忘れてました。
小豆色がかったピンクの水玉幾何学模様の小紋です。自作の水玉半幅帯とオレンジの半襟を合わせました。
しかし・・・ 何かすっごく似合わないんです。
鏡を見るたび 何かが違う・・この色私には合わないのかも・・
顔映りが明らかに悪いです。水玉模様好きなのに残念
オークションで買うと顔映り確認できないからね・・

日本和装着付け教室ルポ 其の壱

今日から日本和装の無料着付け教室が始りました。
今日は説明会です。教室に着くと生徒証・アンケート用紙・日程表・持ち物表が置いてありました。記入しながら全員が揃うのを待ちました。

いよいよ開始です。挨拶をして 日本和装の方からなぜ無料で開講できるのか・・とか日程・セミナーなどの説明を聞きます。
その後・自己紹介をして 先生から持ち物の説明、授業内容の説明を聞きました。
先生はキリっと大島に絞りの帯を締めていてさすがだな〜と言う感じです 必ず全員が一人でキチンと着られるように教えますと宣言してました。
自己紹介が始り 子供さんの結婚式で着付けをしてもらって苦しかったので自分で
着たいと言う方が多い中 「アンティーク着物・古着が好き」と言う私。
受講者10名のうち どう見ても私が1番若いわね〜
小物の説明では ゴム製のウエストベルトを3本使いますと言われる。えっ?3本?普通襦袢と着物で2本ですよね? 先生は襦袢にベルトを2本使って伊達締めは使わないそうです。2本しかもってないぞ〜!!
襦袢には衣紋抜きを付けないといけません。私は前に市民講座で習ったときにゴムの衣紋抜きを付けなさいと言われて付けていたんですが それじゃダメなようで布のペロ〜ンとしたやつ(2部式襦袢に付いてるヤツ)を付けないといけません。骨董市でおまけに貰った襦袢で付いてるヤツないかな〜?
和装ブラはかなり勧められましたが私はとりあえずスポーツブラでいきます。(貧乳だから押さえてつぶす必要ないし・・)

先生に長襦袢のチェックをしてもらう時に「アンティーク着物はもう買わないほうがいいわよ」と言われる。「若いうちしか着れないからね」と・・
いえいえ まだまだ着ますよ!っていうかバリバリの銘仙は趣味じゃありませんから・・

交通事故・・

木曜日の夕方事故ってしまいました
チビの保育園にお迎えに行く途中 一旦停止無視・右側通行のが飛び出してきて とっさにハンドルを切って避けたんですが後ろの方でコツンという音が・・
振り返ると倒れた自転車が目に入りました。
車を止めて近付くと自転車に乗っていた女性は 意識もしっかりしているようで足を痛がっていました。
110・119にしてしばらく待つと救急車が到着。その後パトカーもやって来ました。事故の状況などを説明してると「今日は事故が多くて現場検証まで2時間くらいかかる。一旦家に帰って現場検証が出来るようになったらするので交番まで来てください」と言われる
仕方が無いのでまずチビを迎えに保育園へ・・。すると警察から現場検証するので来てくださいとTELが・・。どないやねんと思いながら交番に着くとまだ係の者が帰ってきていないので待ってて下さいと言われる。
結構待たされて また現場に向かう。
現場検証で 私が制限速度内で走っていたこと、どう頑張っても避けようがなかったことなどが立証される。
相手の人もひどい怪我ではなくすぐに退院できるらしいとお巡りさんが教えてくれた。まずは一安心・・
現場検証の後 相手が運ばれた病院へ行き ようやく帰宅。すでに9時頃でした。
相手の方も 飛び出した自分が悪かったと言ってますが じゃ 車の方が悪くなってしまうんですよね・・ ま、大事故にならなかっただけ マシと思わなきゃ仕方ありません。
今日 相手の方のお見舞いに行ってきましたが 月曜日には退院するそうです。
交通事故なんて自分には無関係と思っていましたが こういうパターンもあるんですよね。
それでも 通勤・チビの送り迎えと車を使わずには過ごせないので今まで以上に安全運転を心がけます

気になる・・


よく見かける新聞広告なんですが
「着付け教室不要!これ1冊で誰でも5分できものが着れる」
と言う本があります。通信販売のみなので中身がどんなのかとても気になるんですが 内容が分からない物に1500円も出すのはちょっと勇気が要ります。
誰か持ってる人いないのかな〜?

長羽織


久しぶりに前の家近くの古着屋さんを覗きました。
そこで見つけたのがこの長羽織 お花と水玉模様なんです!
羽裏にシミがあるけれどお値段¥1380
即買いでした最近 長羽織が増えてきたわ〜

下駄の修理


この夏中 愛用していた下駄のゴムが磨り減ってしまって歩くたびにカラコロと音がするようになってしまいました でもまだ鼻緒はきれいなので捨ててしまうのはもったいない!
なので裏のゴムを張り替えることにしました。
まずはホームセンターでゴム板を買ってきてました。そして必死で下駄の裏のゴムをはがしました。これがなかなか取れなくって一時間以上かかりました 次にゴムを下駄の形にカットして接着剤で貼り付けます。
 底は平らじゃなく少し丸みがあるので接着剤が乾くまで輪ゴムでぐるぐる巻きです なんとか修理完了しました。
ゴム代は500円くらいです。下駄裏のゴムがもっと取りやすかったら いいんだけどな〜 

楽しみです


最近 ダンナが長時間オークションチェックしてるので ゆっくりいじれなかったわ〜

10月20日に君野倫子さんの新刊が出るそうです。
今回は手作り本のようです。裄直しのやりかたも載っているそうで めちゃめちゃ楽しみです。詳しくはこちら
画像は君野さんのブログから頂いてきました。
早速 アマゾンで予約しようと思いましたが 検索しても出てこなかったの〜

鬼ごっこもOK


今日は紅型模様の薄手のウール着物に 赤チェックの半幅帯、黄色い帯締めです。
この格好でチビと近所の公園に行き 自転車の練習、隠れんぼ、鬼ごっこと走り回ってきました。丁度散歩に来ていたおじいさんにジロジロ見られましたが 気にしません。
ようやく 本格的に涼しくなってきたので着物生活も楽になりますね。早く大量にある袷に袖を通したいな〜。あっ!その前にタンスの整理しなきゃ〜

サマーウール大活躍


今日もまた暑いのでサマーウールが大活躍です。これはリサイクルショップで買った白地に縞の300円のサマーウール。
着物に興味を持った最初の方はこのペラペラしたウールはいつ着るの?と思ってたけど こんなに活躍してくれるとは・・
紫の市松模様の半幅帯を割りつのだし風に結びました。
最近お尻の所に皺が寄るようになってしまったどうやら原因はお尻が垂れてきたせいみたい補正のためにタオル1枚お尻の上に乗っけるとマシになりました。重力には勝てないわ〜(いや それより歳だろ!?)

赤大島です


今日は毎月恒例の鶴林寺骨董市の日。なのに朝から一緒に行く予定だったほたさんと相談して中止にしました。
でもチビの保育園に行ってガソリンスタンドや銀行行って・・としているうちにちょっと空が明るくなって来たので もしかしてやってるかも?と思い覗きに行くことにしました
普段よりお店の数は少なかったけど ちゃんとやってました
いつものおばちゃんのところでステキな大島を発見なんと赤大島なんです。紺・茶・白は見たことあるけど赤は初めて!なんて私好みの色かしら〜 しかも胴裏に置きシミがあるけどしつけ付きです。最近 紬がお気に入りの私・・
お値段ちょっと高めだったけど頑張っちゃいました。と言っても8000円を7500円にしてもらって さらに長襦袢付けてもらいました。
後から思ったんだけど展示会で勧められた80万の着物買うんだったら これ100枚買えるのよね〜。やっぱ着物は市で買うもんだわ
奥のはウールの着物。300円だったんだけどおはしょりで隠れる所に虫食い穴を発見!200円に負けてもらいました
見て回ってるうちに本格的にが降って来たので早めに退散しました。家に帰って着物仕舞おうと思ったらタンスがいっぱいで入らない・・早く着物の整理しないとダメだ〜

唐獅子帯


展示会で話題になった唐獅子帯のアップです。
展示会場には着物の人がたくさんいましたが
さすがにこんな帯締めてる人は他にいませんでした。

さが美展示会ルポ


みやこメッセで開催されているさが美の展示会に行ってきました。
天気予報で雨になると言っていたので 千鳥ちゃん着物に唐獅子の2部式帯、柄足袋に金魚下駄、もちろん斜め掛けバッグを持って出発です。
西明石駅でさが美の店員Kさんと待ち合わせ、その後新幹線で京都へ。京都駅からはタクシーでお昼ごはんを食べに平安神宮近くの六盛さんへ。
手桶弁当と言うのを頂きました。写真はHPから頂いたものでご飯は松茸ご飯でした。なかなかおいしかったです
そして またタクシーに乗り みやこメッセへ。
今回の移動は全部タクシー。お金かかってるな〜・・。こんな人数を招待してタクシー代だけでいくらかかるんだろ?そのタクシー代も着物価格に上乗せされてるのよね〜と考えながら会場へ・・
Kさんは私の好みをよく分かってるので訪問着とか付け下げのコーナーは素通りして まずは羽織のコーナーへ。こげ茶色に蝙蝠柄の反物を見つけた。これはいいわよ〜と販売員さんのセールストークが始まったけど 巻き巻きしてもらったら「あなた 地味な色ダメね・・」と言われて楽勝で脱出
その後ウロウロしていたら何か後ろの方で人だかりが・・「何?」と思って振り返ると私の唐獅子帯が話題になってるらしい。皆さん誉めてくれてるので嬉しい着物の千鳥ちゃんも「かわいいわね〜」と言われたので「シミが取れなくって隠すのにアップリケしたんです〜」とバラすと大爆笑!ウケましたず〜っと帯に釘付けだった問屋のご主人さんが「これ何処で買ったの?」と聞くので「アンティーク物でネットオークションです」と答える。
「参考までにいくらで買ったか教えて・・」とお願いされたので しゃ〜ないな〜と教えてあげた。「3900円です」皆さん引いてたよ・・そりゃそうよね〜。反物安いので20万以上の品並べてる会場で話題になってる帯が3900円なんだからね〜

その後 作家先生の着物でおもしろいのがあるよ〜と言われて言ってみると トランプ柄にアルファベットが手書きされている着物と帯があった。とりあえず巻き巻きされてみた。(画像左)携帯で撮ったからちょっと分かりつらいかな?この着物80万&帯45万円です。桁が違うよ〜。この柄は手書きらしくって丁度そこにいた作家先生が「あなたのために書いてあげるわ。付け下げにすると柄が少なくなるから半額くらいで出来るわよ。作っておきなさい」といわれた半額で40万ですか・・・?椅子に座らされて「ちょっと勉強させてもらうから待ってて」と言われたがいくら負けてくれても買わないっていうか買えない!っていうかいらない・・・お断りしてそそくさと逃げ出す。
次に目に入ったのが 昔の襦袢の柄を復元して作られた長襦袢生地(画像中)鯉柄とニワトリ?柄です。こんなふざけた襦袢おもしろいだろうね〜。
画像右はプチブライスの着物屋さん。あるコーナーの看板娘としてプチブライスがいました。めっちゃ細かく作ってあって 反物とかちゃんと古布で出来てるんですよ〜。箪笥も開くようになってて 中も入ってるの〜。あまりのかわいさに感激しました。
そうこうしてるうちに帰る時間になり またタクシーへ。雨も本格的に降ってるのにタクシー係が要領悪くって待たされるやっと乗れたら新幹線の時間が迫ってました。運転手さんに「21分の新幹線に乗りたい」と言うと「よ〜し」と急いでくれた。でも雨のせいで道が混んでる。裏道・抜け道を通っても混んでいて間に合いそうも無い。とにかく駅に着いて猛ダッシュしたけどタッチの差で出発してしまった。仕方ないので次ののぞみに乗って新大阪で在来線に乗り換えることにする。のぞみは西明石止まらないのよね〜新大阪から新快速に乗って帰りました。

といことで 今回も無事何も買わずに帰ってきました。

千鳥ちゃん着物


前に頂いた鹿の子模様のサマーウール。色・柄共に好みなんですが掛け襟にかなり目立つシミがありました。
一度 気にせず着たんですがチビに「かぁちゃん 何こぼしたん?」と突っ込み入れられたので何とならないかと考えていました。
もちろんウールなので洗濯してみたけど薄くならない・・それなら刺繍とかしてみる?と思ったものの刺繍の才能ゼロの私・・
そこでアップリケをしてみようと考え付き 千鳥ちゃんにしようと決定。最初はフェルトでしようと思ったんですがあったはずのフェルトが見つからない。押入れの中のダンボール箱をホリホリしてるとダイソーで買った千鳥柄のお弁当包みを発見!「これだ〜」と千鳥ちゃんを切り抜き 裏に接着芯を貼って丸く形作ってシミの部分にチクチク縫い付けました。
どぉ〜?かわいい千鳥ちゃん着物になったでしょ

はっ・・ この写真 左前だわ・・・

月刊アレコレが届きました


定期購読している「月刊アレコレ」が届きました。
きくちいまさんのイラストエッセイや 和に関する内容です。
毎月いまさんのエッセイが楽しくて楽しみにしています。
興味のある方はこちらからどうぞ〜

カテゴリ

リンク

楽天

♪おすすめ♪

検索フォーム

月別アーカイブ