スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユザワヤ初体験


今日は亀甲模様のウールに蝙蝠柄の半幅帯をやの字に結んでみました。
午後からダンナとチビが元町に馬券を買いに行くと言うので私も三ノ宮のユザワヤに行きた〜い!とついて行きましたもちろんこの着物に水玉のなでしこショールと水玉斜め掛けバッグを持って
センター街で白足袋・白半襟に道行コートを着たご婦人に睨まれました。べつにいいじゃん!普段着なんだから!
そしてユザワヤ到着まずは生地のフロアに さすがに数は多いけど気に入った物がなく裁縫道具のフロアに移動。ここで鯨尺のメジャーを見つけ即GET!そしてアクセサリーパーツのコーナーで帯留金具を見つけてこちらもGET!
他のフロアもウロウロしようかと思ったけど さすがに日曜日、人が多すぎてギブアップでした。平日にゆっくり来たほうがいいかも・・
スポンサーサイト

なでしこショール第2弾


今日は手作りの神様がやって来たのでチクチクDAYとなりました。
まず 昨日特売で買ってきた市松模様のフリース(580円)でなでしこショールを作りました。フリースは端の始末をしなくて済むので簡単です
前回のが水玉フリースで気に入ってるんですが 普段使ってると結構ジロジロ見られるんで 地味なのも作っておこうかとモノトーンにしてみました。
なでしこショールが完成した後 途中で止まっていた柄足袋作りを再開 なんとか形になりました。あとはスナップを付けたら出来上がりです
それから勢いついでに帯締めベルトも作ったんですが画像取り忘れた〜
あっ!それから来月のことほさんのとこのクリスマスオフ会に向けてクリスマス柄の半襟も作りました。
作り出したら止まらないわよ〜ん

すごいぞ!加古川の図書館


今日はチビを連れて加古川総合文化センターにあるプラネタリウムに行ってきました。
ここで着付け教室が開催されているので プラネタリウムがあるのを見つけて連れて着てやろうと思ってたんです。祝日なので人が多いかな〜と思いながら行ったんですがとっても空いていてゆっくり見れました。
そして同じ敷地内にある図書館を覗いてみました。すると着物やハンドメイド関係の本がめちゃめちゃ充実していてびっくり!だってきものサロンがずら〜っとおいてあるんですよ〜!!
すかさず貸し出しカードを作ってもらい 借りてきました。いい場所見つけちゃった

今日の着物は 水玉の木綿着物に紫の雲柄名古屋帯を角出しに結びました。そして水玉バッグと水玉なでしこショールです。

日本和装無料着付け教室ルポ 其の五

ついに やって来ました。噂の帯セミナーです。いろいろな意見がありますが果たして真相は!?

まず会場は三ノ宮にある日本和装阪神支局の研修センター。三ノ宮駅から歩いてすぐでした。いい場所借りてるな〜。家賃高そう・・などと思いながら中へ
入ると直ぐにはた織機がおいてあり すこし実演を見せてもらい一人の方が試しに織らせて貰ってました。
次の部屋に入ると部屋の周りに帯がずら〜っと並べてありました。
普通は1軒の織元さんの所に行くんだけど この研修センターでは3軒の織元さんに来て貰ってるのでいろんな帯が見られてラッキーなんだそうです。
まずはテーブルについて帯の講義を聴きます。
講師の先生が「今アンティークの着物が流行ってます。悪いとはいいませんが・・」と言いながら 「サイズが現代人には合わないので仕立て直しが必要、糸が弱ってるので洗い張りが絶対に必要、そんなことしてたら新しい着物が1枚作れます。帯は短いので結びつらい」などと力説。本当にここってアンティークを目の敵にしています
講義の内容自体はなかなか為になる事も多くあり 帯を作る技術ってすごいんだな〜と感心しました。

お昼ごはんは 帯に囲まれた中でお弁当を頂きました。

お昼が終わるとついにコーディネイトの勉強という名の販売タイムのスタートです。まず各自 気に入った帯を1本選んでその帯に合わせて小物を組み合わせます。私は黒地に水玉模様の帯を選びました。めちゃめちゃかわいいんですが お値段は思いっきりかわいくない33万円 最初はいろいろな帯締め・帯揚げを乗せてのコーディネイトだったんですが だんだんセールストークに替わってきました。確かにかわいいけど33万ってありえないじゃん!私のより高いのよ〜!(爆)
なんとか断ってふと周りを見ると会場内に生徒さんがほとんど居ない。皆さん お隣のパーテーションで仕切られたローン相談会場(笑)に移ってるみたい・・ マジで?みんな買うの?信じられな〜いだってここにある帯ってほとんど30万以上だよそれだけあったら何ヶ月ご飯食べられるのよ
唖然としてると先生がやってきて「やっぱりその帯選んだのね〜。よく似合ってるわ〜。譲って頂いたら?」などと言ってくる。「うちはローン組めませんから」と断っても「でも一度 向うで相談してみたら?」なんて言われる。するとまた別の販売員がやってきて勧められる。断ったらまた別の人が来て・・の繰り返しようやく断ってまた回りを見ると私以外でローン相談に行ってないのはあと1人だけ!
その一人も私みたいに絶対断るって雰囲気じゃないみたい・・これってそこらの呉服屋の展示会よりえげつないんじゃない?一体何人の方が本当に買ったんだろう?そこをチェックしたかったんだけど チビの保育園のお迎えに間に合わなくなるので私だけ一足お先に退散しました。あ〜 みんなの購入状況が気になるわ〜

しかし ここの買いましょう攻撃はすごいです。呉服屋の展示会で軽くお断りし続けている私でも 断るのに骨が折れました着物に興味を持ち始めた頃の私だと負けてローン申込書書いていたかもしれません。あまり押し売りの激しくない会場もあるようですが やっぱりすごい所もあります。これから受けられる方、それなりの覚悟で臨んでください。

唐獅子 増殖中!


またまた ヤフオクで唐獅子帯を落札しちゃいました。なんとお値段1400円!
しかも しつけ付き!ちょっと生地のたるみはありますが未使用みたいです。

最近 唐獅子ちゃんどんどん増えてます。子供産んでる?(爆)

明日は日本和装の帯セミナーです。
夕方に鳴ったので誰だ?と思いながら出ると 着付けの先生でした。「明日 変更はないので10時に三宮駅で・・必ず来てくださいね」と念押されました。はいはい、もちろんブログのネタのために行きますよ〜

水玉だらけ


今日は寒い〜暖かいウールにしようと思いお気に入りの水玉ウールの出番です。
半襟も水玉にして千鳥ちゃんの半幅帯でカルタ結びにしました。
チビが「外に遊びに行こう」と言うので 水玉フリースのなでしこショールを羽織って図書館まで行ってきました。
なんか すっごくジロジロ見られてます大久保よりも魚住の方が着物受け入れ度が低い感じです。もしかして私のふざけたコーディネイトがいけないの〜?

割烹着


今日はチビの英語教室のついでに 西明石のリサイクルショップを覗いてきました。
もう1枚割烹着が欲しいな〜と物色していると見つけましたチェック柄の割烹着¥350.お値段もいい感じです 衿が?の字に開いてるので着物にぴったり
それからクリーム色に茶色と紫の帯締め¥500、水色の帯締め¥300。
全部新品です。いつもながら小物が安く買えるのでありがたいお店です。

帯留作ってみました


君野倫子さんの「着物まわりの手作り帖」に載っていたワイヤーの帯留を参考に 帯留を作ってみました。
左側がとんぼ玉、右側はお花型のボタンを2個使いました。
ワイヤーってもっと難しいのかと思ってましたが意外と簡単でした
先日 御厨神社の骨董市に行った時にお店のお姉さんとかわいい和小物を売りたいね〜という話になって いろいろ作って欲しいと頼まれていたんです。
前に作った帯締めベルトは売ってみようという事に決まって 他に帯留がほしいよね〜と言ってたのでちょうどいいかも?

懲りない呉服屋&母

朝 10時にが鳴った。出てみるとけたたましいおばちゃんの声
「お母様からご紹介頂きました。先日京都に行って来て お土産があるんですけど・・」と言うおばちゃん。いったい誰や?親戚の誰かなんやろか?と思ってると「分かりますか?きもの京○の××です〜」って名前言わずに分かる訳ないじゃん
以前この店とケンカした時(その時の話はここ)に2度と電話するなと言ったのに今頃何?そういえば最近担当が退職したので代わりに担当になりますとか言う挨拶状がきてた。ろくに読まずに速攻ゴミ箱に入れたので名前も見てなかったけど どうやらそいつらしい。
鬱陶しいので「2度とそちらに行くつもりはありません。今後一切電話するなと言った筈です。案内状も不要です。」とまだ一人でしゃべってるおばちゃんに断言して電話を切りました。

しかし母よ・・ 私はあんたが店員に言われたことに腹立ててケンカしたのに まだあの店に行ってるのかよ・・しかも私の新しい電話番号教えるってどういうこと?

日本和装無料着付け教室ルポ 其の四


今日は4回目の授業名古屋帯でお太鼓2回目です。
荷物が多いのが嫌なので着物は着ていく事にする。チビを保育園に放り込んで大急ぎで帰ってきて着物の準備。
以前 四天王寺さんでGETした花菱模様の小紋(確か250円)、絞りの羽織(500円)、帯(1000円)のチープなコーディネイトです
お太鼓が上手く結べなかったけど 時間がないので羽織で隠して出発
途中バイパスが混んでいて時間ギリギリで到着しました

教室に着くと「わ〜 着てきたんだ〜」との声が。
先生が私のカバンを見て「それも作ったの?」と聞く。はい!作りましたよ〜。
さっそく着てきた着物を脱いで着直す。時間がなかったから「あ〜 ぐちゃぐちゃだ〜」と思いながらも「後で着直すしいいか・・」とそのまま出て来たので・・
みんな一緒に長襦袢・着物を着て 名古屋帯にとりかかる。
結ぶ・ねじるではなく畳んで仮紐で止めて・・とやる方法。もうすっかり頭から抜けています。この結び方ってお太鼓にボリュームがでないので私的にはあまり好みじゃない おまけに短い帯だと結びにくい。ねじる方法だとこの長さの帯でも余裕なんだけどな〜
どうにか結んで 帯締めを結んで出来上がり〜と喜んでいたら あれ?何かおかしい・・帯揚げ忘れてる〜。
そう 先生の着付け方は先に帯枕を結んで後から帯揚げを掛ける方法なので ついつい忘れてしまうのです 家でもすっかり忘れて帯締め結んでから無理やり帯揚げ巻いたんだよね〜。
仕方がないのでもう1度ほどいて結びなおしました。
今日の授業はここでお終い。
先生から帯セミナー休まない様にと念を押される。
帰りの挨拶をして生徒証を受け取る時に 先生から「そのバッグ見せて」と言われる。でも「あら?これは百均ので作ったんじゃないのね」と冷めた様子。もしかして先生って百均フリークなんでしょうか?

来週は ついに帯セミナーです。どうなることやら・・・

御厨神社へ


今日は 午前中ほたさんと会ってお野菜を貰い、先日鶴林寺で買ったバラ模様の銘仙をお嫁に出してきました。やっぱりほたさんに似合いそうな柄しっかり 着てもらってね。
そして毎月11・12日は御厨神社の骨董市。チビを連れていってきました。
神社では七五三のお参りをする姿がちらほら・・
チビも「あそこでお参りする〜」と言ってますがあんたはちゃうのっ!そして狛犬を見て「かぁちゃん シーサーがおるで〜」ここは沖縄じゃないぞ〜(爆)
ここは鶴林寺以上にこぢんまりしていて出ているお店は4〜5店ほど。境内に着いた時、いつものおにーさんとおねーさんがいない。車と荷物はあるのにな〜。そばにいたおじさんに聞いてみるとお昼ご飯を買いに言ってるみたい。帰ってくるのを待ってる間に 別の着物のお店を見る。ここは鶴林寺でもお馴染みだけど値段が高いのでいつもちらっと見るだけで素通りしていました。今日は他に着物のお店ないしゆっくり物色する。車の中に置いてある帯を引っ張り出してたらみつけちゃったワンコ柄の名古屋帯めっちゃラブリ〜
でも前帯の上が全部ほどけてるの〜 これ縫わなきゃいけないじゃん!ということは値切らなきゃ!ということで値段交渉に突入!
最初「4千円は欲しいけど縫わなあかんから半額の2千円」と言われる。「もうちょっと頑張って!」 「じゃ1500円」 「もう一声!」 「これが最後千円」 「よっしゃ〜!」ということでお持ち帰り
チクチク仕事が増えたわ〜

今日の着物は 鶴林寺で買った150円の水玉ウール(お洗濯したら無事生き返りました)に 同じく鶴林寺で買った黄色い帯。自作帯締めベルトの白い方と銘仙の長羽織です。
この格好でチビ連れて 神社近くのスーパーで買い物してたらいつも以上にジロジロ見られてる気が・・ あっ!そうか!この格好で七五三参りしに来たと思われてるんだ〜!違うのよ〜。家のチビは来年なのよ〜

得した気分♪


先日オークションで落札した(またかっ!と突っ込みいれないで〜)夏着物と半幅帯が届きました。
龍柄の夏着物が売り切り価格の3千円!龍好きの私はすかさず入札。そのまま落札しました。
そして届いてびっくりなんとこの着物「アミサンノキモノ」のKoukouの物でした。3000円で買えたなんてなんてラッキー得した気分でした。
そして千鳥ちゃんの半幅帯。こちらは2080円でした。これは風香さんでも販売されてた物。安くGETできてよかった〜
しかし 入れる所がないのよ〜。着物部屋のあるお家に住みたいよ〜

鶴林寺骨董市その2


着付け教室の後でまたまた鶴林寺へ・・そしてまたまたお買い物です
奥からバラ模様のピンクの銘仙。昨日ほたさんが買うかどうか悩んでいた物。昨日より千円負けてもらって2000円でお持ち帰り。(これはほたさんの所にお嫁に行くかも)
真ん中のは青く見えますが紫の長羽織。長羽織なのに銘仙じゃなく錦紗みたい。地紋が入っていてとってもステキ1000円です。オマケ付けて〜とおねだりして下の画像のリバーシブルの帯を貰いました。
黄色い帯は500円。柄がステキです
こちらは貰った物。チェック柄と茶色のリバーシブル帯と襦袢のレース袖、この二つは買ったおまけにもらったもの。赤い長襦袢は丸めて置いてあった着物を畳んでたらお礼に貰いました。普通に仕事行くよりいい時給かも・・(爆)
それから壊れたかんざしも「ボンドでくっつけたらええ」と貰いました。

一緒に行った教室のお友達も帯や着物、小物を買ってご満悦でした

日本和装無料着付け教室ルポ 其の参


3回目の着付け教室の日です。
今日は授業が終わってから懇親会の予定。買出し係の私は12本のペットボトルとお菓子を持って行かないといけないので荷物を減らすため着物は着ていく事にしました。
しっかり銘仙コーディネイトです
オレンジの銘仙&手作りの水玉半幅帯とお揃いの斜め掛けバッグです。
駐車場に車を置いて ヒーヒー言いながら荷物を運んでいるとが鳴りました。誰〜?と思いながら出てみると着付けの先生から。「もう教室に着きました?」と聞くので「今 駐車場出た所です」と答える。「電車が事故で遅れているので今駅に着いた所です。少し遅れるので皆さんに練習していて下さいと伝えて下さい」と言うことでした。

10分程遅れて先生が到着。今日は名古屋帯の結び方です。
前に市民講座で教えてもらった時と 花小町さんで教えて貰ったのは 結ばずにねじる方法でしたが 今回はねじると言うよりは折畳む感じ。
ん〜ねじる方がやりやすいかも・・
でも 胴を巻いて締める時の持つ場所や 帯枕の持ち方、帯揚げの掛け方などはやっぱり 教えてもらって良かった〜。ぐ〜んとやりやすくなりました。

さて 先生の銘仙に対する態度ですが「それはアンティークのお店で買ったの?」と聞くので「骨董市です」と答えた。後から あっ!これはオークションで買ったやつじゃんと気が付いたけど ま、いいか〜。
「アンティークの物は布もだけど糸も弱ってることが多いので 買ったら仕立て直しに出した方がいいわよ」と言われる。いえいえ 仕立て直すような値段の物じゃありません!と思いつつ「そうですか〜」と軽く流しておきました。
その後 皆の袋帯の長さや柔らかさをチェックして貰ってる時に 私の龍柄の帯を見て「これも骨董市?」と聞かれたので「これはネットオークションです」と答える。「いろいろな所で見つけるのね〜」と笑ってました。あら?何か前回とは違って態度が柔らかいじゃない?

授業が終わって 片付けて私が半幅帯と斜め掛けバッグを身に付けると お隣の人が「あれ?帯とカバンお揃い?」と気付いてくれました「はい!作っちゃいました〜」と言うと教室中に皆さんびっくり。近くにいた先生まで「えっ?作ったの?」と 「カバンは百均のクッションバッグに布かぶせただけなんです〜」と言うと「えっ?どうなってるの?中も見せて?」と先生も飛んで来ました。「上手に作ってるわね〜」と手作りにはとっても寛大なご様子。
なんか 一気に先生のハート鷲掴みって感じでした。
この調子なら 今後の教室も楽しく続けられそうです。

おなじみ鶴林寺の骨董市


今日は 毎月恒例の鶴林寺骨董市。日頃の行いが良いおかげで(誰の?)いいお天気 今回もほたさんと待ち合わせて行って来ました
一目ぼれしたレトロ水玉柄のポリ小紋に織の2部式帯(もちろん自分で名古屋帯をちょん切ったもの)、帯締めの代わりに先日作った帯締めベルトを使いました。
このベルト評判良かったです誉めてもらって嬉しくつい「ダイソーのベルトに布貼ったんです〜」とバラしてしまう私・・
それでは 今日の戦利品の紹介です。
右側のからし色のは木綿の袷着物。なんと200円!ちょっと上前の胸元に汚れがありました。木綿なのでザブザブ洗ってみます。
その下が唐草と鹿模様の帯。めっちゃラブリーです。最初千円と言われてたんですがシミを数ヶ所発見して結局500円にしてもらいました
左側のグレーのは単で1000円。お召しなのか夏銘仙なのかシャリシャリした生地です。
その下の縞と水玉の袷は私の好みにジャストミ〜〜〜〜ト
しかし 目立つ所に多数汚れありなので「こっちの着物買うからオマケに付けて」とお願いするとあっさりOK頂きました
一度セルフのドライクリーニングに持って行きます。
一番上の黒地に赤い水玉模様のウールはなんと150円。しかしワンコかニャンコの毛がいっぱい付いていて泥?みたいな汚れもいっぱい。どうしようか迷ったけど150円だし ウールだし1回洗ってみよう!汚れが取れなかったらキレイなとこでカバン作ったらいいや・・とお持ち帰り。家に帰ってさっそくお洗濯して今ベランダに干してます。
あと画像に撮り忘れた 清水焼のバラの帯留800円も購入。
今日のお買い物総額は2650円 やすっ・・

ほたさんと別れてから ダンナのビールを買いに酒屋さんへ。すると店員さんに「とってもステキですね〜」と誉められました。
その後行ったスーパーでもおばあちゃんに「いいわね〜。キレイに着てるわね〜」と言って貰えて嬉しかったです。

いちご柄


今日は朝からなので 風香のポリ市松着物に自作のセピア色のいちご柄作り帯です
天気予報では明日まで雨が残りそう
明日は鶴林寺の骨董市なのでぜひ早めにやんで欲しいです

ステテコ再び


帯締めベルト作ったのをきっかけに手作り熱が急上昇
前に作ったステテコがキツくってぱっつんぱっつんだったので 自分のお尻の大きさを確認して再チャレンジ。今回は裾にゴムレースも付けてみました。
こんどは大丈夫。ちゃんとダイナマイトな下っ腹周りにも余裕がありますよ〜
引越ししてからミシンを2階の押入れに入れっぱなしだったので 作ろうと思ってもすぐに取り掛かれなかったんです。(以前は出しっぱなし)このままじゃダメと思い 1階にミシン&ソーイングBOXを移動させました。これで思い立ったらすぐにチクチクできるわよ〜!!
明日はダンナが仕事でいないので また何か作ろうかな

またまた唐獅子帯GETです〜


ヤフオクで見つけた唐獅子の名古屋帯ゲットしちゃいました
と言っても2000円だったんですよ〜
画像で見るより状態が良くって満足満足
これ着付け教室に持っていこうかな(爆)

そして日本和装で注文した着物クリップが到着しました。帯が2000円なのにクリップが1600円かよっって感じですね〜。
しかもデカデカと「小袖」なんて書いてるし・・・ ま、人様に見せるモンでもないしいいか・・・

もらった着物&帯締めベルト


今日は キングファミリーでどれでも1点プレゼントで貰った銘仙を着ました。
今度の着付け教室は銘仙コーディネートで行ってやろうと思ってるので 試しに着てみました。丈は少し短めですが身幅もぴったり。これかオレンジの銘仙にする予定。

そして 前から作ろうと思っていた帯締めベルトを作りました。と言ってもダイソーで買ってきた細いベルトに和柄の布を両面テープで張っただけです どこかのネットショップで見かけたんですが かなりいいお値段してたので手が出ませんでした。でもこれなら材料費1本300円程で出来上がりました。黒とベージュなのでもう1本赤系も作ろうと思ってます
あっ!2本巻いてるのは写真撮るためですよ〜。決してこんな格好でお外にはでませんからね〜

着付け教室の後で・・


着付け教室が終わり 片づけをしながら隣の人とおしゃべりしてました。鶴林寺の骨董市の話をしていると後の人から「鶴林寺に着物で行ってますよね〜?」と声を掛けられた。「どこかで見覚えのある人だって思ってました。私も骨董市覗いてるんです」と・・。私、店の人だけでなくお客さんにまで覚えられてたんですね・・恐るべし 着物パワー
お二人ともアンティークに興味ありということで話が弾みました。ちょうど来週の教室の日は骨董市の開催日!しかも教室は鶴林寺まで車でそんなにかからない場所なので授業が終わってから行きましょうということで話がまとまりました。
3人で教室を後にして階段を降りているともう1人やってきて「古着の着物が好きなんですよね?どこで買ってるんですか?」と聞かれる。もちろん鶴林寺にお誘いしました 骨董市仲間が増えそうです
ということで今月は2日連続鶴林寺に出没します!だって7日も仕事休み取ったんだもん!花小町さんの仕入れが来る前にいいものGETしておかないとね!

その後 加古川のキングファミリーに行きました。先週全商品20%OFF&1000円以上お買い上げで好きな商品1点プレゼントというハガキが来たんです。
さっそく大久保のキングファミリーに行ったんですが いい商品が全く無くなくって何も買わずに帰ってきたんです。その後かずこさんに加古川店に行ってみたら?とアドバイスを頂き ちょうど着付け教室の日がセール最終日だったので行ってきました。
着物コーナーでいろいろ漁ってると見つけました!からし色の銘仙の長羽織ん〜 いい感じそして赤いストレッチ足袋。この2点を買って 紫色の銘仙着物貰っちゃいました
こんなにかわいいし 状態も悪くないのになぜ残ってたんだ?と思いましたが試着室で羽織ってみて分かりました。丈が短いんです。私でやっとおはしょりが取れるくらいなので皆さんあきらめていたのでしょう
昔からチビなのがコンプレックスでしたが着物を着るようになってつくづく小さくって良かった〜と思えるようになりました。

日本和装無料着付け教室ルポ 其の弐

やってきました!着付け教室2回目です。10時開始ですが早めに着いてしまい 9時45分頃にお部屋に入ると先生は既に来ていました。
先週、絶対にいると言われた着物クリップ(今まで洗濯バサミで代用)を注文しました。
買いたくなかったんだけど代用はダメと言われたので仕方ない・・2個で1600円なり〜。お店やネットで価格チェックしたけど日本和装の方が少し安かった。

10時になり授業が始る。まず肌着を着て補正にはいる。
タオル2枚を腰紐でウエスト部分に巻くんだけど 2枚とも前(お腹側)に巻くのです。なんかお腹ば〜んて感じなの私 かなり自慢できるくらいの貧乳だからはっきり言って胸より補正タオルの方が出てるのよ!
ちょっと これはないんじゃない?普段はウエスト1枚・お尻の上に1枚タオル巻いてるので 違和感がすごい・・でもどんどん進んでいくので仕方なく長襦袢に取り掛かる。

先週言われた長襦袢にゴムベルト2本。どうするのかと思ったらコーリンベルトの代わりにゴムベルトを衣紋抜きに通して巻いて もう1本は伊達締め代わりに腰骨の少し上に巻きます。伊達締め替りにゴムベルトを使うと襦袢の裾すぼまりの形がくずれないそうです。
私的には 普段襦袢はコーリンベルトと補正タオル巻いてるだけなので紐1本増えてなんか窮屈でした

続いて着物です。着物の裾を持ち上げた時に脇のところでだぶついてる生地を外に出してしまう(分かりにくい表現だわ)という所であ〜そっか〜!!と納得いつも腰紐を巻いておはしょりを整えてると 生地がゴムにはさまってぐちゃぐちゃになってたのよ最初に出してればいいのね。
コーリンベルトで内側を挟んで 中のおはしょりを三角に折り上げたら反対側のクリップを身八つ口に仮止めして上前の襟元を整える・・・そっか〜。そうすれば両手がつかえるんだな。
伊達締めを巻いて今日の授業はここまで。あとは各自練習する。

練習の時 先生が私の隣の方の着物をしきりに誉めていた。そして反対側の方の着物も・・ その他の人にもいろいろと声を掛けてるんだけどなぜか私って無視されてる? 私の被害妄想かな?今日は銘仙やめておとなしめの縞の紬で練習してるのに・・。アンティーク柄半襟がお気に召さないんだろうか?
その後次週の茶話会の話になる。私が買出し係になってるので先生に「お金の徴収はどうするんですか?」と聞いたけど「どっちでもいいわよ」とあっけない返事。やっぱり私には態度が違うんじゃない?!
こんな態度取られるとかえって燃え上がるこぱちゃんなのよ〜
来週はバリバリの銘仙コーディネイトしてやるわ!

カテゴリ

リンク

楽天

♪おすすめ♪

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。