スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三河屋さんのフリマ


楽しみにしていた三河屋さんのフリマです!
隣の駅にすむほたさんと待ち合わせして行って来ました
着物は薄物を着たいくらいの暑さなんですが「電車に乗るんだからちょっとまずいかな」と考えて紬の単にしました。でもやっぱり暑い駅に着くまでにすでに汗だくでした
三宮までJR、それから阪急に乗り換えて塚口へ
やっと着いたフリマ会場にはお馴染みのお着物好きサン達がいっぱい挨拶しながら「みんなステキな着物姿だわ〜」とうっとり・・してる場合じゃないわ〜。私も負けずにホリホリしなきゃ〜!!
GETしたもの
銘仙の長羽織 千円
下駄4足&足袋3足まとめて700円
龍の帯留700円・手拭300円・タビックス150円

あんまりお買い物しないつもりだったのに気が付けばマイバッグはいっぱいでしたま、予想通りでしょうか・・
ふと ほたさんを見るとほたさんも見事に弾けてお買い物されてましたやっぱりこうなっちゃうわよね〜
フリマ会場を後にして三河屋さんを覗いてから三宮へ戻りお昼ご飯へ
それから元町まで歩いて最旦館ケイコさんへ。
ここでほたさんはチビちゃんの七五三の着物&被布をお買い上げ。
あぁ女の子の着物ってどうしてこんなにかわいいのかしら
見てるだけで幸せになりますね。

家に帰って実家に預けてたチビを迎えに行き ご飯を食べさせてもらいお風呂にも入り後は寝るだけ状態で「さぁ帰ろう」と言うと「チビ、じぃちゃん家でねんねする〜」と言い出した。「かぁちゃん帰るけどいい?」と聞くと「うん、明日お迎えきてね〜」とあっさりバイバイでした。
いつの間にか母がいなくても良くなってたのね・・
ダンナはお泊りでゴルフだしチビはいないしで チビが生まれてから初めての一人の夜でした。実家からの帰りにコンビニでおつまみと缶チューハイ買って三昧。たまにはこういうのもいいな〜


スポンサーサイト

がま口バッグ


和裁教室で使う糸を買いに寄った手芸屋さんで とってもかわいい和柄のがま口バッグを見つけました
しかもお値段もとってもかわいい500円!
材料費よりも安いんとちゃうのということで即GETです!
ハンドバッグだったので 斜め掛けできるように和柄の紐を結びました。
中身はあまり入りませんがかわいさに免じて許してあげましょう
ちなみにほたさんも同じものを買ったそうです。やっぱり気があうわ〜

愛想がない・・


今年に入ってから日本和装からのハガキが全く来なくなった。
それは別にいいんだけど「小袖」(日本和装の着付け教室修了生に送ってくる冊子)も来なくなった。この冊子を永久的に送ってくるから・・と言うことで高い参加費用払って終了パーティーに出たのにどういうこと?
1回くらいは発送の不備や配達中のトラブルかなと思い 連絡するのも面倒だったので放置してたんだけどその次の号も来なかった
こりゃ連絡しなきゃな〜と思いTEL番号調べるために日本和装のHPにアクセスし小袖の所を見てると「小袖が届かなくなった時はこちらから連絡を・・」と書いてあったのでそこからメールを送ってみた。
しかし日本和装からの返信はなし・・
数日後ポストに未到着だった小袖が2冊届けられていたけど
封筒の中には小袖のみでお詫びの一言もない。
生徒募集に必死なのかも知れないけど そっちの手落ちなんだから
一言くらいあってもいいんじゃないの〜・・って思いました
もしかしてこのブログ、私が書いてるの知ってわざと送ってこなかったとか?
ま、そんなことしてもネタにさせて頂きますけどね・・

久しぶりの着物姿♪


今日は加古川の鶴林寺の骨董市のバイトです。
9月に入って少しは暑さもマシか・・?と久しぶりに着物を着てみました。
もちろんまだ夏着物ですよ
黒地の龍柄の着物に 赤い龍柄の自作半幅帯、帯締めベルト、バッグも帯と色違いの斜め掛けバッグで思いっきり龍コーデでした
他のお店のおっちゃん達やお客さんから「涼しそうやな〜」と
言われるものの やっぱ暑かったよ〜
今日はこのブログを見たという方が2人も来て下さって
とっても嬉しかったです
お二人ともありがとうございました

今月から鶴林寺の骨董市は毎月第2土曜日だけになります。
来てくださる方はお間違えのないように・・


今日の戦利品
黒地に赤いダイヤ模様の袷小紋500円
こげ茶に橘模様の名古屋帯500円
龍柄の喪の名古屋帯はおまけしてもらいました
和裁教室のオバサマに頼まれていたウールの反物は2本で千円でした。


夏着物のお洗濯


夏休みも終わりましたね〜。毎年 夏になると着物生活を挫折してしまうヘタレな私ですが、ま、無理しないで楽しみたいのでお許しくださいね〜
さて 夏着物は着てませんが買ったまま箪笥に入れておいた物をお洗濯してみようとお家クリーニングに挑戦です。
洗うのは黒にストライプの正絹ではなさそうな薄物と 正絹の絽です。
どちらもちょっと汚れありで確か500円で買ったもの。
色移りしても縮んでも許せる金額ですね

まずは黒い着物から。
使用した洗剤はエマール&トッププレケアの衿袖汚れ用。
汚れのあった所にトップを塗り塗りして歯ブラシでゴシゴシ。
その後 エマールの中へ・・
すると・・すっごい濃い紫の汁が・・・

何度も水を替えても紫の汁は出てきます。色が出なくなるまで根気強くすすぎました。

お次は薄紫の絽小紋。
こっちも着物の色よりもはるかに濃い紫色の汁が・・
ドライクリーニングの溶剤なのかな〜?
こちらも洗うよりもすすぎの方がうんと時間がかかりました。
後は着物ハンガーにかけてベランダへ・・
半乾きでアイロンを掛けると良いと聞いてましたが
気が付けばパリッパリに乾いてたよ・・
まだアイロン掛が残ってますが
これはもっと涼しくなってからにします


カテゴリ

リンク

楽天

♪おすすめ♪

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。