懲りない呉服屋&母

朝 10時にが鳴った。出てみるとけたたましいおばちゃんの声
「お母様からご紹介頂きました。先日京都に行って来て お土産があるんですけど・・」と言うおばちゃん。いったい誰や?親戚の誰かなんやろか?と思ってると「分かりますか?きもの京○の××です〜」って名前言わずに分かる訳ないじゃん
以前この店とケンカした時(その時の話はここ)に2度と電話するなと言ったのに今頃何?そういえば最近担当が退職したので代わりに担当になりますとか言う挨拶状がきてた。ろくに読まずに速攻ゴミ箱に入れたので名前も見てなかったけど どうやらそいつらしい。
鬱陶しいので「2度とそちらに行くつもりはありません。今後一切電話するなと言った筈です。案内状も不要です。」とまだ一人でしゃべってるおばちゃんに断言して電話を切りました。

しかし母よ・・ 私はあんたが店員に言われたことに腹立ててケンカしたのに まだあの店に行ってるのかよ・・しかも私の新しい電話番号教えるってどういうこと?
関連記事

まったく・・・

なつさん 本当に母は何やってんだ?って感じです。趣味の悪い着物買わされてても知らないぞ~!!

ひいらぎさん 本当に買わせたい根性が見え見えで 近寄りたくないですね。呉服チェーン店も少しは考えたらいいのにね・・

営業魂!

これぞ営業魂ですね。
お店がこれだから売れない→売れないからお店も必死→もっと売れない→鬼の営業・・・と悪循環に陥ってる図ですな。

お、お母さん…!

お母さんが、また反物でぐるぐる巻きにされてないことを祈ります
店員さんから逃げるために、思わず娘さんであるこぱんださんの電話番号いっちゃったとか~かなぁ。それにしても、先に名前を名乗って欲しいですよね
Secret

カテゴリ

リンク

楽天

♪おすすめ♪

検索フォーム

月別アーカイブ