スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも民俗学なのだ〜


図書館で普段は見ない所(普段は手づくりの所と小説だけ)を
ウロウロしていてこんな本を見つけました。
着物の歴史などの本です。民族学の棚に置いてありました。
いつも普段着物関係の本が多いので たまにはこういう本も
いいですね〜。
小説では最近平岩弓枝先生の「御宿かわせみ」を読み始めました。
かなりの冊数があるのでぼちぼち読破していきます
着物が好きになってからは時代小説がおもしろく思えてきました。
で時代劇も見たいのですが私にはチャンネル権が
なかなか廻ってきません
関連記事

おぉ~

ピグさん 小学生時代から御宿かわせみファンとは
おませさんですね~
「御宿かわせみの世界」見て来ましたよ。
謎や豆知識が良かったです~!今日も図書館で
借りてきました

追記!

 「主婦の友90年の知恵 きものの花咲くころ」と言う本も面白いですよ。昔の一般主婦達の着物生活が見られて楽しいです。

Unknown

 「御宿かわせみ」と聞いて(見て?)思わず、カキコんでしまいました。私、御宿かわせみの13年来のファンでございまして…。最初読んだ頃は小学生だったので、主役のお二人のラブラブシーンに「ドキドキハァハァ」でした
 当時は、布団の中で隠れて読んでました(どんな小学生だ)。
 もしはまられているようでしたら、「御宿かわせみの世界」と言うファンサイトがありますので、一度覗いてみて下さいね
Secret

カテゴリ

リンク

楽天

♪おすすめ♪

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。