スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木綿の着物


やっと涼しくなってきましたね。
相変わらず 夏場は着物生活を挫折してしまうこぱんだも
そろそろ着物生活復帰しなきゃね
和裁教室では木綿の着物にとりかかりました。
これは着物用の反物ではなく洋服用の110センチ幅の布を
3等分して反物幅にしました。
和裁教室で一緒のオバサマ方には「地味ね〜」と言われておりますが
洋服社会の中ではこんなのがしっくり馴染むんですよね〜
関連記事

どうしても・・

ユズリンゴさん 目立ちたいから着物着てるってのもあるんですが あまり周りから浮きたくないのが乙女心ですよね
私は地味な着物に派手な帯合わせるのが好きなんですが 和裁教室の方はお出かけ&おしゃれ着物派なので どうしても地味に感じるようです

素敵です

わー、素敵な生地ですね。
コーディネート次第でいろいろ楽しめそうです。

洋服社会でしっくり馴染むって、すごく気にしちゃってます。
着物着た時点で目立つこと覚悟してるはずなのに。


こぱんださんのブログ、いつも楽しく読ませていただいてます。
お忙しいようですね。
どうぞ無理なさらずに。
Secret

カテゴリ

リンク

楽天

♪おすすめ♪

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。