スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウールの虫食い補修方法


気軽にお洗濯できるウールは普段着物派にとって
大切なアイテム。さらに古着で安く購入できるのも魅力的です。
でも このウールの最大の欠点は とってもおいしいので虫さんに食べられること
せっかくいい柄で気に入ってるのに穴が〜〜〜〜
嘆いた経験がある方も多いはず。
そんなウールの虫食いの補修方法を和裁の先生に教えていただきました
用意するのは100均で売っている補修用のあて布とアイロンです。
なんと 穴よりも大きめに切ったあて布をアイロンで裏から接着するだけ!
補修布はいろんな色があるので 地色や柄に合わせて選んでくださいね。
ぴったりな色がない場合はちょっと濃い目の色を選ぶと
いいらしいです

関連記事

先生のおかげ

てらりんママさん 和裁を習ってるとこういう小ネタも教えてもらえるんです
送ったウール達も穴があったらコレで補修してくださいね

なるほど~

さすが!こぱちゃん!!
いつもえぇもん探して来てくれる~d(^_^o)

私は手芸屋さんで買った、補修用ボンドを使ってたんだけど…
それだと着物の端切れを調達しなきゃだったから、めんどかったの~
これなら色を上手いこと合わせれば、ラクに補修できますね!!
ありがと♪
Secret

カテゴリ

リンク

楽天

♪おすすめ♪

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。