スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和裁教室にて


和裁教室の日、先生が以前仕立てをされていた呉服屋さんの奥さんが
結城紬の反物や半幅帯を持って営業(笑)にやって来ました。
皆さん やっぱり見るのは好きなのでわらわらと集まって見ていました。
三人が半幅帯をお買い上げ、しかし反物は誰も買わなかったのです。
「結城が値札45万円を20万円に」と言われても
そう簡単に買える値段じゃないですよね〜
他に無地の結城が8万円と言われましたが イマイチでした・・
だんだん見ていた人たちも自分の机に戻って行き 縫い物を再開したのですが
1枚くらいは売れるだろうと思っていたのか 奥さんが必死に
売り込みを始めました。なんか展示会の最終段階みたいな口調になってきて
みんなドン引きです・・
呉服業界、大変なんだろうけど引き際も大切だよ〜

関連記事
Secret

カテゴリ

リンク

楽天

♪おすすめ♪

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。